tukuyoのメモ書き_φ(・_・

がんばるぞ( `ー´)ノ

スポンサーリンク

Unityのチュートリアルを作ってみた【目次】

スポンサーリンク

はじめに

後輩にUnityを教えるために作ったチュートリアル的なものです.

チュートリアルの対象

Unityをすこし本などで触っていた人でまだ自分で考えて作ってないなと言う人向けです.
主に学生向けでこの仕様くらいは調べてできるようになってほしいなという考えのもとこのチュートリアルを作りました.
仕様を載せておくので,できる人は解説を見ずに自分で作り上げてみてください.
↓完成品はこちらから↓ github.com

仕様

今回のチュートリアルで作成するものは,以下の仕様になっています.

  • 動き回れるPlayerが一人(3D人体モデルを使ってほしい) チュートリアルはただのbox
    • playerから弾が発射される.
  • 敵としてなにかしらの的を用意する
    • 生成位置は毎回ランダムで生成される
    • Inspectorで生成数は指定できる
    • 玉が当たれば消滅する
    • 消滅するまでに当てる回数はそれぞれ違う
    • 敵の色は消滅するまでの回数とともに変わる
    • 消滅時に音を鳴らす
  • スコアは画面に表示される
    • 敵の消滅に合わせてスコアが加算される
    • 消滅するまでの回数に応じてスコアが違う
  • 敵を全滅させるとクリアとスコアの表示

目次

やること
1 新規プロジェクトを作成してオブジェクト配置しよう
2 Playerを動かして弾を発射箚せれるようにしよう
3 敵を作ってみよう
4 画面にクリア画面やスコアを表示してみよう
5 敵をランダムに配置するようにしてみよう
6 クリア画面にボタンを設置してみよう
7 Playerをリスポーン(再配置)させてみよう

終わりに

追加の仕様

  • 地形を作成してみる
  • 爆発のパーティクルシステムを作成する
  • 敵を的から3D人形モデルに変えて自由に動かす

スポンサーリンク